看護師求人の現状について

看護師は一旦退職すると、復帰する人が少ないことで知られています。
というのも日々進化する医療現場で、一旦仕事から退いてしまうと数年のブランクを経て復職するのはかなりハードルが高いことなのです。
そして女性が多い看護師業界は出産・育児で退職する人や少子高齢化が進む中で必然的に数が足りなくなります。

そのように人材不足の現状から現在は看護師側が売り手市場になっていて、看護師求人も沢山出ています。
夜勤がなかったり、定時で帰れる求人、パート勤務や派遣勤務なども増えてきました。
より働きやすい環境にすることで病院側は看護師の確保に力を入れているのです。

このようなことから看護師は現在より年収をあげることやブランクから復帰することもハードルが低くなっています。